SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

裏はない


ご質問にお答えしています。

わたしは、ポジティブなこと

そしてネガティブなこと。

これを実は分けて考えてはいないのですが、

状態を示す、わかりやすい言語として使用します。

どちらの状態もオールOKだと思っているのです。

ただ、誰もが

笑顔で歓びやハッピーな状態というのは

心身も開放され、

望んでいることで、

実際には、わたしたちの本質というのは

ソレでしかないのですね。

ポジティブもネガティブも超越した表100%の状態。

選択できるニュートラルな立ち位置に

誰もが平等に在るのだという理解があるのです。

ネガティブなこと、

悲しむこと、

苦しくなること、

切なくなること

喧嘩すること

そういったことを

排除したり、

それ自体を悪とみなす人もモノも

わたしはあまり好みません。

幸福が拡大していく過程では

どちらも必要で

どちらもニュートラルなモノだからです。

どちらが勝って、

どちらが劣ってもいないのです。

どちらがエネルギーが強くて

どちらが弱い、のでもないのです。

実際、怒りが情熱に変わったり

羞恥心が開放に向かったり

屈辱が思わぬ、

上昇気流に乗ることだってあります。

ただ、わたしたちは、

そのニュートラルなモノを

選択する権利をもっていて、

描いた未来を受け取ることが可能なのです。

それは参加したい世界が

自分の描いている未来と一致しているのか

ただそれだけで、

実は、上下はないのですね。

意識の階層というのは、

確かにパラレルワールドのように存在していますが、

意識の高い低いさえも、

ニュートラルなモノです。

愛というのは、

どこにあろうとも

何をしていようとも

あなたがどのような状況、状態であろうとも

例外なく平等の愛を降り注いでいる。

という体験が

わたしに表100%を教えてくれました。

な〜んだ、

ぜんぶ、オールOKなんだって。

だから、本当は

誰かと自分を比べる必要はなくて

その差を見るのだとしたら

自分もそこへ、もしくは

それ以上の未来を受け取ることを許可したらいのですね。

イメージできる世界があるのだとしたら、

実は、それはあなた自身が受け取ることのできる未来なのです。

持ち合わせていないモノ、

はどうしたって、描くことが不可です。

描ける、イメージできる=受け取れる

のですね。

しかし、もしかすると、

それに、理由を求めるかもしれません。

自分がそうなるための確固たる理由。

けれど、

そっちに向かいます、という意図だけで良くて

明確な理由というのは

次から次へと自然とあふれる後付。

ほんとは、とても簡単。

わたしは、◯◯な未来を望んでいる、と意図する。

そして、それを態度で示し続けていくことで

向こうからそれが近づくようなことが起き始めます。

この示し続ける、

がキーになります。

なぜなら、ここには行為が加わります。

それを探す人があるのだとしたら、

もうすでに時間とお金を費やしていることを

リストアップし、そして直視してみてください。

あなたの「意図」がそのまま現実化している

Beyoncé - The Beautiful Ones

もともと、映画「パープル・レイン」にも登場する

プリンスの曲なのですが、

もし、観る機会があれば、プリンスのソレを♪

完全に彼の世界に引き込まれます♡

Copyright@2020 Unity ,all rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now