SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

Perfect〜Let it be〜

きょうは桃の節句♡

女の子をセレブレイトする日。

わたしたち、女の子も

そして男の子も、

子宮から生まれました。

子宮と、桃とがやんわり似たカタチをしているのも

偶然ではないかもしれません。

1年に一度のこの日に

子宮への感謝のキモチをこめ

わたしから、メッセージを贈りたいと思います♡

女性は、子宮でモノを考えることができる

そう考えます。

それは、大いなる生命とつながることが

できる、ということ。

わたしたち、女性は

毎月、生命を宿す準備をしています。

月に一度の月経時には、

感情的で、感傷的で、

頭で捉えることの出来ない

感性がモノを言いますし

直感的であるため、

論理的に生きる男性には

トキに理解不能な厄介なイキモノかもしれません。

ただ、

それを特性や人間性をジャッジする材料に

使ってほしくないなって思うのです。

もっと神聖な呼吸(営み)なのです。

女性はいつの時代も「豊かな象徴」

として描かれてきました。

それは、女性ということだけではなく

男性の中にも共存している「女性性」もしかり。

あたたかく、しなやかで

やさしく、そして全てを包括してしまう受容と解放力。

豊かさを生み出す、原点と言っても過言ではなく

女性性も、子宮も、豊富な実りを宿す

エデンの園。創造の大本です。

もしもあなたが男性で

最愛のパートナーがいるのであれば

子宮に手を当て

女性への感謝を示す一日にしてほしな、と願います。

また、アナタが女性で

今できることも同じで

午前中の太陽の光を

満ちるほどに子宮に取り入れ、

そして手を当て、呼吸してみてください。

子宮、が若返り、活性するなら

その周りには、豊かな種(創造)を楽しむ人で

あふれていくことと思います♪

女性が元気な村は栄える、

と言われてきました。

世界の平和も、そして

豊かな日本のはじまりも、

まずは、目の前の女性の笑顔から♪

The Beatles -

Let it be

Copyright@2020 Unity ,all rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now