SEARCH BY TAGS: 

RECENT POSTS: 

抽象空間から降りるもの

もしかすると

人ってマズローの欲求5段階みたいに

どんなことにも成長過程において、

段階があるのかもしれません。

けれど

この図、逆に見てもいいくらいで

自己実現というのは

成長した暁に起きるのではなくて

今、始動してもいいくらいのことなのかもしれませんよね。

これが、下から上に向かう、という図も

思い込まされている可能性有りです。笑

逆もありじゃない?笑

何事も、逆から見て、疑ってみるってのは有りです、はいw

ちなみに、自己実現の上には更に

「自己超越」というモノが存在します。

本来、「自己超越」するから

下の欲求は本当の意味で満ちていくのですよね。

なぜって具現化は元をたどれば

抽象空間から降りたものですから、

インスピレーション

(抽象空間)

ヒント

(顕在化)

アイディア (素材)

ミックス

(調理)

カタチ (料理)

意識が、先です。

きのう、たまたま

友人のコンセプト作りに

ちょっとしたアドヴァイスをしました。

友人は様々な具現化した文体をわたしに見せ

どれがグッとくるのか、と問うので

見てみることにしました。

正直、どれも響きませんでした。

友人の目指すビジネスと

その文体はまるで合致しないし

さらには、「誰に」向けたビジネスなのかによって

その用意された文体は合致するのか、どうか。

可能性を閉ざすことはないので

インストールはするのが良いとは思うけど

わたしの中で

意識が先、というのは譲れないのですね。

カタチから入っても

それは誰かのモノであり、

最終的には自分のモノ(オリジナリティ)にはならない。

もちろん、ミュージシャンが

コピーバンドからスタートするように

真似るのはとても良いことだと思っています。

でも、その段階ではない人には

その人に合った、具現化のプロセスがあります。

その人の色、そして人格

更には生まれ持った魂の質

そして、築かれた特性

全てが調和された

その人の抽象空間からインスピレーションを

降ろすことにしました。

そしたら、

やっぱり「今」の必要要素は降りるもので

その人だからこそのヒントが来ました。

また、それを打ち出すことにより

発展、繁栄していく未来図も観えた。

すでにカタチになったモノから

ヒントを得ることはとても大事です。

むしろ、インストールはすべき。

じゃないと、インスピは働くことがありません。

しかし、わたしは、

そのカタチの意識を読み取ることが大切だと思えるし

純粋な愛から降りているのか

どこのソースから降りているのか

しかと拝見します。笑

もちろん、それは

目には観えませんけどね。笑

わたしが素晴らしいと感じる作品や

ビジネス、そして具現化された世界は

抽象空間から降ろしたモノとしか思えないのです。

たとえば、Apple製品とか。

マイケル・ジャクソンとか。笑

彼は芸術ソノモノ。笑

「神は細部に宿る」=「全体との統合」

自分はヘタレですけど

そういう具現化された世界は

やっぱり美しいです。

自分のことはまるで観えませんが

人のこととなると

そういうことが良く観える。

ということで、とくにオチはないのですが、

マズローは逆からも、有りにしてみません?笑

もともと、そこから生まれていますし・・・♫

きょうもステキな一日を♡

Michael Jackson - History

やはり・・・・良いものはいいな。。

Copyright@2020 Unity ,all rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now