SEARCH BY TAGS: 

July 21, 2016

Please reload

RECENT POSTS: 

不幸自慢から幸福を誇れるアナタへシフト

June 7, 2016

こんにちは、麻美です(^-^)/

 

きょう、シェアする事柄は

どこかで感じたことのあることかもしれません。

 

 

 

力が抜けてしあわせなキモチを取り戻せたり

錯覚から抜けることができたらいいな~♫

と思いながら書いてみようと思います。

 


 

 

 

 

もしもあなたが

今までにいっぱい頑張って来た人なら

何かを達成するには厳しさや苦労なしには難しい

そう感じているかもしれませんね。

 

 

 

夢や目標を持っていても

なぜか、モヤモヤしたり、

一歩を踏み出すのに、面倒にかんじたり

自分はこんなにもがんばっているのに、

 

周りを見渡すと

なぜそんなにもお気楽なの??

どうして楽しそうで順調そうなの??

 

本音を隠しているんじゃないの?

 

どこかで穴を探そうとしたり

見下す視点を探そうとしたり、

裏があるのではないかと疑って

見たりしたことはありませんか?

 

 

自分=他者

 

この視点でこうしたことを読み解いていきましょう

 

 

自分はとってもがんばっている!!

だから、時に苦しいし、

自分ばかりががんばっていて

 

周りはお気楽でいいわよね~~

 

もしもそんな思考を送り出していたのだとしたら、

 

 

あなたは

「しあわせに成るためには苦労を買ってでもしなきゃいけない」

 

 

そう潜在意識に命令していることになります。

 

 

それは

 

大変なことばかり、

問題ばかりを現実化してね~~~!

 

とお願いしていることになるのですね。

 

 

問題をつくってはそれを解決して安心していると

 

 

実は周りの人のしあわせを心から願う余裕というのは

生まれてきてはくれないのですね。

 

 

それはイコール

自分もしあわせに成るためのハードルを上げているのです。

 

 

 

簡単にしあわせになってはいけない、ので

 

嫉妬したり、周りの失敗を願ったり

上手くいかないで~~~!

置いて行かないで~~~!

 

 

というように、

自分の中の幼い思考が暴れているのだと感じてみましょう。

 

 

 

 

小さな怒りはどんどんたまって

比較競争、攻撃

 

このパターン思考が前提にあっては

あなたの未来からは同じように以下の現実がつくられていきます。

 

 

やらねばならない、

がんばらなきゃいけない

達成するまで弱音を吐いてはいけない

あなたも苦労しなきゃ、無理だから

ここまで来るのに、どんな思いをしたと思っているの?

あなたにわたしの何が分かるの?

どんな思いで乗り越えてきたと思ってるの?

ステージが違うんだよ!!

振り回さないでよ!

そんなこと、自分で解決してよ!

不幸自慢なんて聞きたくないんだよ!

 

 

ふふっ♫

ええええ、見覚えのある思考です~~~。笑笑

 

 

本音で送り出している思考に気づくまで

同じ現実を創り出してしまうのですね。

 

 

これは、恋愛、結婚、仕事、お金、人間関係

様々な領域に通じています。

 

不幸自慢したいのは、どの領域で現れていますか?

ここで、書き出してみましょう。

 

あなたが大変だと思っていること、全て。

 

気づいて認めて手放したら、おしまいですo(^-^)o

 

 

 

良いとか悪いとか、

正しいとか、間違っている、のではなくて

この辺りは、潜在意識はあなたの送り出す思考に

素直なんだな~正直なんだな~

と感じてみるといいかもしれません。

 

 

あなたが大変だと感じていることを

なぜか、すんなり現実化させていって

羨ましいな~~って思う人、いるかもしれませんね。

 

 

ソノヒトとあなたの違いがあるのだとしたら、

 

ソノヒトは、

とても楽しく夢中でそれを現実化させていて

あなたは

目標達成は厳しいモノ

 

そう設定している可能性があります。

 

 

前提に、

 

自分も誰かも笑顔でいてくれたなら~があるのと

そうではなく、負けないように踏ん張るのとでは

 

同じく現実化させることはできても

 

そこにかかる負荷はまるで違うものなのですね。

 

 

 

と、話を戻しますね。

 

 

 

自分よりもやっていない!苦労していない!

まだまだだよ!!

そう思う人が周りにいるのだとしたら

 

 

自分はその人よりも上に立っていることを

証明したいのだと思ってみましょう。

 

 

上に立つ、

ということは、

同時に下も創り出さないといけません。

 

 

自分=他者

 

 

ということは

上をやるのも

下をやるのも自分です。

 

 

 

ですから

あるときには上に立ち、優位でいられますが、

あるときには下の人になり劣等を感じていきます。

 

 

また、

ある時には自分が大変!!ですが

あるときには周りが大変!!で自分が振り回されるのですね。

 

 

ひゃーーーーーですね。

 

 

 

自分がどれだけがんばって、大変な思いをしているのかを

誰かに認めてほしかったり、分かってほしいのだと求めています。

 

 

それを抱きしめること、

それに気づけるのは自分しかいないのですが、

 

周りの人に分かってほしい!認めてほしい!

気づいてほしい!

 

そう思っている内は、

 

大変なことを現実化させてネ!!

お願いしているだと思ってみましょう。

 

 

では、どうしたら

そうした思考をキャンセルできるのでしょうか。

 

 

まず、自分がそうした思考を送り出していることに

気づいたら、それは「違うの~~~!」

 

本当は

 

楽しくいたいの~~

しあわせを感じていたいの~~

笑顔で過ごしていたいの~~

 

ということを潜在意識に伝えていきましょう

 

 

不幸な自分から

幸福で自由な自分へのシフト

 

 

それは、あなたが大変だと感じた時も

また周りの人が大変だと感じた時も

 

 

褒められること、素晴らしいこと

周りもその人なりにがんばっていることを見つけていきましょう

 

 

 

鏡の中の自分は先に微笑んではくれません。

あなたが微笑むから、誰かも気持ちよく微笑んでくれます。

 

 

あなたがステキなところや

素晴らしいところを見つけることができるから

見つけてもらえるし、

そして何よりも

 

 

 

やらねばならない、

頑張らなきゃいけない

不幸を自慢してしまう自分・・・・

から

 

 

自然とやりたい!がんばりたい!

幸福を誇れる自分

にシフトしていくことができるのですね

 

 

 

自分がどれだけがんばって来たか

よりも、

 

今、自分はどれだけ幸福なのか

できている自分を褒め、

できている周りに祝福を送ることができるのです。

 

 

 

きょうも明日も明後日も

あなたはずっとずっとず~~~~っとしあわせで

笑顔の毎日を過ごすことができます

 

 

小さなしあわせや、祝福、褒められること

素晴らしいことを

 

今、この瞬間に見つけていきましょう。

 

 

問題は頭の中にはあっても

今、は起きていないことに気づけるといいですね。

 

ならば、今あなたはしあわせやおかげ様の中にいます。

 

 

感謝を忘れた時だけ、

しあわせのハードルを上げていたり

問題を創りだそうとしていたり

モヤモヤしていることに気づけるといいかな~って思います

 

 

送り出していた思考に気づき、認め、

そして今、この瞬間から送り出す思考を変えたなら

 

あなたの中にあった問題は 消えていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Copyright@2020 Unity ,all rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now